残りポイントの活用法の一例

神奈川県在住/ 木村様

2008年6月にハワイ島ベイクラブ~オアフ島カリア・スイーツと10日程遊んできましたが、まだ少し年末で期限切れになるポイントがありましたので、ホテルハーヴェスト鬼怒川で2泊して効用を楽しんできました。残りのポイントは、ホテルハーヴェスト鬼怒川の2泊分には、少し足りませんでしたので、その分は翌年のポイントから前借しました。

新宿から特急スペーシア鬼怒川で鬼怒川温泉へ直行。鬼怒川温泉駅では、特急の到着時間に合わせて、ホテルハーヴェスト鬼怒川のシャトルバスが送迎してくれます。着いた日は、あいにくの雨で、駅の周辺を少し歩いて、シャトルバスでホテルへ向かいました。翌日は、雨も上がったので、竜王峡へ行き、紅葉の渓谷をむささび橋の所まで散策。帰りに鬼怒川温泉駅の一つ手前の公園前駅で下車し、鬼怒川沿いに鬼怒川温泉街を、鬼怒川温泉駅まで歩きました。あちこちに色々な鬼の可愛らしい像があり、順番にめぐりました。

最後の日は、ホテルハーヴェストから鬼怒川温泉駅の方へ5分くらい歩いたところに、花茶寮という和食の店で昼食を食べて帰ってきました。昼食の時間には少し早めに花茶寮に着きましたが、花茶寮に併設されている「相田みつお博物館」があり、ここを見学してている間に、昼食の予約の時間になりましたので、退屈しませんでした。