当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。詳細はこちらから

ホーム  >  メディア&最新情報  > 2017年11月24日

メディア情報

Press Release

ヒルトン・グランド・バケーションズ / デルタ航空
ゆうせい君の夢「ハワイで、CM で有名な木を見たい !」を実現

2017 年 11 月 24 日 - 東京 ヒルトン・グランド・バケーションズ(以下「HGV」、NYSE:HGV)およびデルタ航空(NYSE: DAL)はメイク・ア・ウイッシュ・オブ・ジャパンへの支援を通じて、急性リンパ白血病を患いながらも笑顔と勇気に溢れるゆうせい君の「家族と一緒にハワイで、CMで有名な木を見たい」という夢の実現に貢献しました。

2017年10月26日(木)にHGVのチームメンバーに見送られ、ご家族と共に福岡空港からデルタ航空で出発。快適な空の旅を楽しんだ後は、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)でハワイのHGVチームメンバーとデルタ航空の空港職員の心温まる歓迎を受け、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに到着。今年3月にオープンしたばかりのラグジュアリー溢れる38階建てのタイムシェアタワー「ザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ」に滞在し、3泊5日のハワイでのバケーションを楽しみました。

 

翌27日にはご家族やメイク・ア・ウイッシュのボランティアスタッフ、HGV のチームメンバーと一緒に、CM でおなじみの木があるモアナルア・ガーデンズ・パークを訪れ、夢の対面を果たしました。ハワイの大地にどっしりと根を張る巨木の傍で、風にそよぐ木の葉のささやきに耳を傾けるゆうせい君、それを静かに見守るご家族の姿が印象的でした。

 

HGVのシニア・バイス・プレジデント、セールス&マーケティング-アジアのジェフ・バーニアーは、以下のように述べています。「この度、ゆうせい君とそのご家族がハワイで思い出のバケーションを楽しまれるお手伝いをさせていただけたこと、心から嬉しく思います。今回の旅を通じて体験された数々の素晴らしい思い出がゆうせい君の人生の充実につながることを期待します」

 

デルタ航空では、マイレージプログラム「スカイマイル」の会員のお客様が、マイルを特定の非営利団体に寄付することができる「スカイウィッシュ・チャリティ・プログラム」を提供しています。メイク・ア・ウイッシュ オブ ジャパンは、アジアにおけるパートナー団体のひとつであり、デルタ航空のお客様から寄付されたマイルは、過去5年間で 18 人の日本の難病の子供の海外に行く夢をかなえました。今回のゆうせい君とご家族のハワイへのご旅行も、お客様から寄付されたマイルが、福岡ーホノルル便の往復航空券に交換されたものです。デルタ航空では今後もこの枠組みを通じて、会貢献活動を続けていきます。

 

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8, 000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2017年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2016World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、7年間で6度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の6年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界52カ国、306都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で 8万人超の従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよび JFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、サンパウロ、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に 1 万 5,000 便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページ delta.com をご覧ください。

メディア関係者用のお問い合わせ先

ヒルトン・グランド・バケーションズ
コミュニケーションズ - アジア

Email: HGVNews.Asia@hgvc.com

メディアセンターはこちら