当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。当サイトはクッキーを使用しています。この機能は、より使いやすいウェブサイトの実現を目的としています。詳細はこちらから

ホーム  >  メディア&最新情報  > 2018年12月21日

メディア情報

Press Release

ヒルトン・グランド・バケーションズ
沖縄にバケーション・ギャラリーを新規オープン

-日本でのバケーション・オーナーシップビジネスへの投資を継続-

2018年12月21日東京ヒルトン・グランド・バケーションズ(以下 HGV、NYSE:HGV)は、本日、新たなセールス拠点となる那覇首里城バケーション・ギャラリーをオープンしました。北海道、横浜、小田原、名古屋、大阪、神戸、福岡および東京の 3 拠点(日比谷、新宿、東京ベイ)に次ぐ、国内で11番目のバケーション・ギャラリーになります。

HGVは、日本のお客様の間で高まる新たなバケーション・スタイルへの期待に応え、この3年間で日本にあるセールス拠点を6拠点から11拠点に増やしました。HGVのシニア・バイス・プレジデント セールス&マーケティング-アジアのジェフ・バーニアーは次のように述べています。「オーナー様やゲストの皆様に、新しいバケーション・スタイルの魅力を体験していただく新たな機会を提供できることを、心より嬉しく思います。」

この度のバケーション・ギャラリーの新設に続き、HGVでは今後とも沖縄地域におけるビジネスの拡大に注力していきます。2021年には、同社の日本で 2 番目のプロパティとなるタイムシェア・リゾートを沖縄の瀬底島にオープンする予定です。

沖縄の観光客数は、2018年上半期に520万人を達成1。そのうち、67%は国内旅行の観光客です。沖縄は依然として、日本人の間で2番目に人気のある国内旅行先であり2、沖縄地域の日本人観光客のリピーター率は 86.6%という高水準を示しています3。2017年の観光を通じた沖縄経済への波及効果は、前年比14.2%増しの1,450億円とされており、ホテル業界に多大な影響をもたらしました。4

<名称> ヒルトン・グランド・バケーションズ那覇首里城バケーション・ギャラリー
<住所> 〒903-0825 沖縄県那覇市首里山川町 1-132-1 ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城 4 階 (アクセス)


1 平成30年度上半期 沖縄県入域観光客統計概況
https://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/kikaku/statistics/tourists/documents/h30-4-9.pdf

2 数字が語る旅行業 2017 (28 ページ)
https://www.jata-net.or.jp/data/stats/2017/pdf/2017_sujryoko.pdf

3 平成29年度観光統計実態調査(8 ページ)
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/kikaku/report/tourism_statistic_report/documents/h29_tourism-statistic-report-all_1.pdf

4 平成29年度沖縄における旅行・観光の経済波及効果(推計結果)
https://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/documents/h29_economic_effect_20180925.pdf

メディア関係者用のお問い合わせ先

ヒルトン・グランド・バケーションズ
コミュニケーションズ - アジア

Email: HGVNews.Asia@hgvc.com

メディアセンターはこちら